日々

まいにち。いや、ときどき。

毎度のこと、夏は苦手で、

年々夏への怖さは増してる気がする。

うごめいてるし、空気はまとわりつくし、安全な場所にずっといたい。もしくは国外に逃げたい。

 

今部屋の電気は消えていて、扇風機が天井に大きく影になって動いている。

今までに見上げたいろんな天井を思い出す。

白いやつ。まわりを囲む直線。変な黒い模様がいっぱいある壁紙のやつ。外の光で切り替わる夜のやつ。しあわせなやつ、こどくなやつ、なつかしいやつ、しらないやつ。