日々

まいにち。いや、ときどき。

無題

春から新しい職場で働くことになった。一応ステップアップなので、めでたい転職なのだ。

新しい環境に向けて、なんとなく希望めいたものがある。実際現場に出れば、やな人もいるだろうし、失敗して冷や汗もかくだろうけど。

 

そしてそれとは別に新たな一歩も踏み出した。それは、わたしにとっては精神的に大きな意味を持つ行為で、

他者に目を向けるということ、過去の人間ではなく。そして、新しい人間関係を築くべく、行動に移したこと。これはわたしにしたら考えられないほど行動的な行為だ。他人なんか必要ない、自分だけの砦で心地よいことだけをすればいいんじゃない、んじゃなくて、そこに新しい風を入れようとした。それは、進歩。

 

でも。わたしのくだらないだめな部分は、わたしの記憶をほじくりまわして混乱させようとしてくる。封印して来た扉を開こうとしてくる。やめろ、っていうのに、やめてくれない。