読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々

まいにち。いや、ときどき。

映画と車のはなし

「ソレダケ」と「シャニダールの花」、石井岳龍監督作品を見ました。

 

ソレダケに出てた村上淳さん&渋川清彦さんタッグ、は最強ですね。素敵すぎました。綾野剛さんは好きな役者さんだけど、(「そこのみにて光輝く」をこないだ丁寧に再見して、改めていい作品だなぁと思ったところ)この映画では二人を前に霞んじゃう感じだった。。役的には綾野氏がラスボスだったのに。

二人のあの渋さというかだらしなさ?みたいのはどこから来るのだろう。いい感じに気怠くて緩い。歳をとるごとに良い抜け方してるんだ、きっと。

そういえば、前職場にいた邦画大好き女子の人が

渋川さんが好きだって言ってたなぁ。あと新井さんとか。きっと邦画好きの皆さんから愛されているんですね。

 

最近、車に乗れたらなぁと思う。

そうしたらもっといろんなところに行けるのに。

免許を取るのはハードルが高くて当面実現できそうにないので妄想だけしておこう。白い車がいいな。できれば生成りっぽい白で。内装も白くて。ビートルに乗りたい。昔から車には興味がなくて、車種の見分けがつくのが唯一ビートルだった。あのまるっこい形。いいなー。それで休みの日に音楽かけて、山の上とか森の中に行くんだ。知らない静かなカフェで本読んだりするんだ。いいな。今行動範囲が限りなく狭いから。東京出ちゃうと電車が身近じゃなくなくからね。でもその分、日本のいろんな場所に目が向くっていういい面もある。面白い場所がきっとたくさんあるはずだから。もっと身軽になりたい。