読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々

まいにち。いや、ときどき。

key word 「MacBook 充電できない」

はい。この検索ワード、かなりヒットすると思います。

私もこれで検索して、ネットの情報にだいぶ助けてもらったので、私も微力ながら情報還元したいと思います。

 

MacBookが充電できなくなる事象は結構あるみたいで、検索すればたくさん解決策が出てきます。が、私はそれをあらかた試したけどだめでした。

そしてついに電池切れ。本体での操作は何も出来なくなってしまった。ネットからの情報を調べても、それらの対応でだめならお近くのアップルストアに相談しましょう。と締めくくられています。が。

私が住んでいるのは田舎なので、アップルストアも近くにありません。

 

そこから試行錯誤したので、その辺りをちょっと書きます。

結論から申しますと、私はアダプタ本体がだめになってました。

色々試して本体の再起動とかをやってもだめな場合、考えられる原因は3つです。

1 本体の基盤に問題あり

2 アダプタ本体(magsafe)に問題あり

3 コンセントの差し込み口(ダックヘッド)に問題あり

 

1は、余程のことがない限り考えにくいです。落としたとか、液体こぼしたとか。。使用年数がかなり経っているとか。

3は、MacBook購入の際に、箱に付属の延長コードが入っていたはずです。それのダックヘッドと交換してみることで、これ自体がダメになっているかどうか確認できます。

それでも反応しなければ、2のアダプタ本体の可能性が高くなります。外側から見えなくても断線していることがあるみたいです。あとは磁石でくっつく部分の接続の問題もあるかも。

 

で、田舎の人が困る問題。近くにアップルストアがない。アップルの修理を受け付けている正規の代理店も、iPhoneなどしか取り扱っていない。。

私は途方に暮れて、Apple製品を取り扱うパソコンの修理屋さんなども調べてみましたが、とりあえず、値段が高い。。査定や修理代だけで何千円、そこにプラス部品代がかかってきます。わかんないけど、自分の充電問題は、そんなに深刻なプロの介入を必要とする事態ではないだろうと。

 

私は電気屋さんに相談することにしました。Apple製品を置いている普通の家電量販店に連絡を取って、お店のアダプタを試させてもらうことに。それで通電出来れば単純にアダプタ本体がダメになっているので、買い換えればいいだけのこと。

そして無事、通電しました。正直、使い始めてから1年ちょっとだったので、そんなに早く壊れるとは思っていませんでした。(純正品です。)まぁでも壊れたものは仕方ない。新しくアダプタを購入するにあたって、また純正品を買うかどうか、悩みました。だって高いから。9500円プラス消費税です。それで1年て。。。でも、色々ネット調べたけれど、Amazonなどで安く売っているものを買うのはリスクが高そうです。火花が出たり、高温になったり、レビューがかなり荒れています。そのアダプタのせいでパソコン本体の故障につながったら元も子もないです。なので、私は純正品を買いました。

 

以上。突然パソコンが使えなくなると、困りますよね。

データのバックアップなども、ちゃんとやらなくてはなぁと、考えさせられる事態でした。