日々

まいにち。いや、ときどき。

dance in a circle

YUKI
一度は生で観ておきたい、と思い本日相成りました。ぱちぱち。


わたしは小学生の頃からジュディマリを聴いて育ちました。
ジュディマリWARPが一番好き。
最高のアルバムが出来たので解散します、って言ってた(気がする)けれど、本当に最高だからしょうがない、と思ったのを覚えてます。

わたしはYUKIのソロ1枚目のアルバムが本当に好きでした。好きです。出来ればずっとあの路線を貫いて欲しかったくらい。ポップとは言い切れないけれど、とても生々しくて素晴らしかった。

その後2枚目、3枚目と徐々にポップにシフトしていくうちにあまり聴かなくなってしまったのですが、今回ライブ行くのに当たって新しいのも聴いて、行きました。

ライブのセットリストは新しいもの中心なのかと思っていたのだけれど、新旧織り交ぜたかなり肉厚なものでした。
YUKIは序盤ちょっと声が出にくそうで、ちょっと不安になった。
でも本人は顔にも、MCにもそんな素振りを全くみせずこなした。笑顔で、パワフルで、動じずパフォーマンスしていて、そのタフさにまず、感動したのでした。

調子はどんどん良くなり、中盤からは一気に歌がしなやかに。
プロってすごい、と思いました。月並みですが。
ひたすら場数を踏んで、鍛練を積んで、精神を鍛えて、照明を受けて、観客に向かって行くって、本当にすごいことです。
戦っている、感じがしました。
ステージに立つと、照明と暗闇しか見えない。あの感じ。

周りのお客さんは泣く人続出(わたしも)、
MCや仕草のあまりのかわいさに、「かわいすぎる」と声を漏らす人続出。

後半はもう圧巻!すごかったー。


個人的に、home sweet home という曲に思い入れがありました。
祖父が亡くなる数日間の時に聴いていた曲です。
それが演奏されて。一人新幹線に乗って泣きながら病院に向かった時のことや、病室の匂い、
蓋をしてあった記憶が呼び覚まされました。
なんか、よくわかんないけど、思い出せて良かった。

長くなっちゃった。

最後に、
YUKIファンの女の子はかわいい子が多かった!

おわり。

行って良かった。