日々

まいにち。いや、ときどき。

『七人の侍』

日本の映画も見なくてはなぁ、ということで

黒澤監督の七人の侍を観ました。200分近くあって、長いです。

面白かった。

 

洋画を見る方が多いので、台詞を字幕で見ることに慣れちゃったんだと

気づきました。

時代劇というのもあって、本当最初は何言ってるかわからなくて戸惑った。

でも耳を澄ませているうちに、聞き取れるようになっていくから不思議です。

耳も使わないとだめですね。

 

そして見終わった今、

「おら、こわいだよ。」のように、語尾に「〜だよ」という方言が耳について離れなくなりました。

こまっただー。