日々

まいにち。いや、ときどき。

地層

今日はすごくいやな考えが浮かんでしまった。

その想像に囚われて、

苦しくなった。

 

子供が母親に抱きついていた。

それを見て、

自分もあんな風にしてしがみついていた時があったのだと思った。

一時とはいえ、しがみつかせてくれる存在がいたのだと思った。

 

映画を見たり、そんなんして隙間を作らないようにしているけれど、

感情は、消えて無くなったりはしない。

ちゃんと塵になって、確かに蓄積されている。

 

哀しかったこと。

いやだったこと。

屈辱的だったこと。

積み重なってわたしを支配する。

 

卑屈になるまい。

なっちゃだめだ。