読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々

まいにち。いや、ときどき。

まちがい

今回、こころの音源の制作するにあたって、
東京のバンドの時の音源を聞き返しています。
こころの音源が完成した時には、
同時にバンドの曲を集めた音源も作りたいと思ってるので。

その当時感じていたことがたくさん甦ってきます。
ほとんどはほろ苦いことばかりです。
わたしは歌もピアノも本当に下手くそなので、録音もたくさん苦労かけました。(そして下手なままで収録されています…)
でも、なんかどれも素敵なんですよね、わたしにとっては。メンバーの演奏もストイックで、なんか染みるし。



だからつまり何が言いたいかっていうと、
今が最悪だって、
思っちゃうけど、けど、
あとから思い返すと、そんなに悪くないこともあるし、
最悪は確かに最悪。
でも、ちゃんとそれが未来につながるってことは事実かなぁ、と。

たぶん今にも意味が。
あるのかなぁー。