日々

まいにち。いや、ときどき。

当たり前だけど

それぞれには、わたしの知らないそれぞれの生活があって、
知らない人と泣いたり笑ったり
遊んだりお酒飲んだりしていて
自分はその人達にとって大した存在ではないんだって、
痛感する

もっと特別になりたい