読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々

まいにち。いや、ときどき。

うさぎ

家には「うた」という黒うさぎがいます。 うさぎの毛はめちゃくちゃ気持ちいい。毛皮にしたくなる気持ちがよくわかる。いつもこの手触りを持ち歩けたら、そこらへんのストレスなら撃退できそう。でももちろん毛皮にするには死なせなきゃいけない。毛皮ってみ…

名前がなくなる

わたし、と自分のことを呼ぶたびに、わたしって誰よ、と思う。 自分とは何か的な、謎の思春期のような話ではなくて、単純に「わたし」という呼称になじめないだけ。子供の頃から自分のことを名前で呼んでいたので。でも大人になった今、人前でそんな風にしゃ…

半吉ってなに

こないだ遅いけど初詣行った。 おみくじ、半吉というのが出た。半吉…??調べてみたらやっぱりあまり出ないものらしい。レア。半吉の位置付けはあんまり良くなくて、いいことも悪いこともあるよ、的な感じらしい。 ふるきあやまち、いつかはとける っていう…

夜中の騒動

虫が出た。 昨日の夜から、変だなーとは思っていた。普通に過ごしていると気づかないけど、電気を消して寝ようとすると、微かになんか音がする。でも本当に微かだから、空耳かなぁーとか思う。窓の外の音かなーと。あるいは本の読みすぎかなと(ちょうどそん…

村上さんのはなし。

村上春樹さんは私にもっとも影響を与えた人だと言えると思う。 中学か高校ぐらいで読み始めて、あっという間に読みつくしてしまった。それから何度も読み直した。思春期って確かに、「君はひとりじゃないよ」的なメッセージの音楽とかに救われたりした。それ…

もどった。

「ラ・ラ・ランド」観てきた。オープニングから泣かされた。ミュージカルってもう無条件に泣いてしまう。完全降伏。 なんか前向きになったり、ばかばかしくなったり、誇らしくなったり、恥ずかしくなったり、気持ちが忙しい。でもなんとなく開いた心はまた閉…

無題

春から新しい職場で働くことになった。一応ステップアップなので、めでたい転職なのだ。 新しい環境に向けて、なんとなく希望めいたものがある。実際現場に出れば、やな人もいるだろうし、失敗して冷や汗もかくだろうけど。 そしてそれとは別に新たな一歩も…

冬は好き

病院で散々待たされた挙句、目の前で電車が行ってしまい、次の電車まで45分あるという災難な休日。ほんとは寝坊したかったのにー。。おなかすいた、、、 でもすごくいい天気で、ホームはまあまあ快適。はっぴぃえんどを聴きながら本を読んで待ちます。

高まる。

今月は村上さんの新作が出る。こないだ本屋さんに行って予約してきた。本を予約するなんて、めったにないから楽しい。わくわくしすぎている。タイトルもこないだ発表されたけど期待しかない。ねじまき鳥と似た匂いを感じる。村上さんの中で一番ねじまきが好…

hiccups

今日はしゃっくり地獄でした。なんかすごい久しぶりにしゃっくり出た気がする。 朝唐突に始まって、水を飲んでは止まり、忘れた頃にまた始まる。職場は静かなので、ひっく!って言うと超ばれる。恥ずかしかった。

エドウィン・マルハウス と 異邦人

最近近所に某コーヒーチェーンができたので、通いつめて本を読んでいます。 かなり自分的に最高な2冊を読んだのでその話。 1冊目はミルハウザーの「エドウィン・マルハウス」。 10歳くらいの子供が書いている伝記、という設定で、その伝記の主人公という…

我が家の生き物

我が家には魚が3匹とうさぎが1匹います。 みんなタフで健やかで、いい友達です。 お魚ちゃんはアカヒレの「くまやん」と「やごちゃん」、白めだかの「しろ」。水槽もリニューアルしてガラスのスタイリッシュなやつにお引越し。あんな少量の餌でこんなにもり…

あけまして

あけましておめでとうございます。 平成29年かー、2017年かー、なんだか未来感がしがしするけど、自分の中身はちっとも変わっていなくて置いてきぼり感。 でも、最近白髪が増えてきて…、、、あぁ。髪を染めたりしなきゃいけないんだろうか?とか思いはじめた…

本のはなし

読んだ本を記録できるアプリを見つけたので、ここ数年のをざっと書き出して入力してみたら、なかなか面白い。入れると自動的に表紙の画像が挿入されるのでとても見やすいの。 たとえばこのあたりは、町田康さんにどはまりしていたあたりかな。でも同時期に漫…

トーキョー

こっちにいると欲しい洋服屋さんがなくて、全然服を買っていなかった。 季節が変われば仕事に必要な服を買うだけ。だから飢えた。わたしは飢えた! きらきらしたお洋服に囲まれて、この手でさわって、試着して、あぁだこうだと悩みたい!!!!!! 仕事用と…

隙間をぬって

人間嫌いは加速していて、好きな人から誘ってもらわない限り外には出ていっていない。 出きる限りフィクションの中に埋没していたい。じゃないと隙間ができてしまうから。 今日はその隙間をぬって侵入されてしまった。我にかえってしまった。いろんなものを…

窓の外

夕方5時ごろかな、ふと窓の外を見たら、空がとてもきれいだった。 夜のはじまりの青と少しのオレンジで、どちらも彩度の低い。どこまでも透明な。澄みわたりすぎて、こっちの心まですかすかのからっぽになりそうな。鮮やかな空とか雲もいいけど、やっぱりこ…

風邪

ここ一週間くらい風邪をひいてた。今はようやく治りかけで、でもまだマスクとティッシュが手放せない。毎日ほとんどベッドにこもり、眠ろうとするけど鼻がつまったりでうなされて起きる、その繰り返しだった。味覚も嗅覚もない。風邪の匂いだけ。風邪の匂い…

記憶の片隅

ようやく秋の気配がし始めて、自転車を乗るときに虫を警戒しないでよくなった。(いや、油断してはいけないけど…!)歌いながら、ふんふんこぐ。 仕事が夜終わる日には、外に出ると秋の虫の(こわくない)きれいな声がして、湿っぽくて、新しい季節の夜の匂いが…

カタルシスのプロ

近年の過剰な涙もろさもプロの域に達しつつありまして、今では登場人物とほぼ同じタイミングで泣けるまでに成長しました。 例えば映画のシーンで人物の目に涙がたまり始めたら。小説で主人公がぞくっとしたら。先の展開を察して一緒に。レッツすたーと 物語…

追伸

あ、こんぴゅーたーみゅーじっく、 順調に進んでます。

宣言

3ヶ月後に友人の結婚式に出席することになったので、こりゃいかん、痩せないと。と今度こそ一念発起。挫折しないようにここにも書いとく。 なんとか抜き、とかじゃなくて、筋トレとヨガでヘルシーにがんばります。運動運動。 食べ物は、体にいいものだけ食…

町田康フィーバー

町田康さん熱冷めやらず。 町田さんの名前は前から知っていたけど読んだことはなくて。なんか謎の先入観で、子供とかを主人公にして、国語の教科書に載りそうな話を書く人のような気がしてて。笑 でもなぜか1冊手にとって読んでみたんですね。わたしは未読…

外は嵐

だれにも会いたくないし、だれとも一生会わなくていいような気がしてくる。 夜中、外はすごい雨みたいだ。ごうごう言っている。たまにぴかりと光る。 記憶は美化されて、現実みたいにわたしを傷つけないから、だからそのつくりものの記憶の中から出たくない…

夏、進行中

体調を崩したりしつつも、夏は終わりへ向けて進行中。早く安心して道を歩けるようになりたい! 近頃はー、相変わらず本を読んでますね。 マイブームは町田康さん。だんだん脳内が関西弁になってきた。 あとは久々に村上さんの短編を読んでみたり。心理学の本…

夏バテ

なのか?単に疲れてるのか? 仕事に行っても朝イチでもう座りたい、帰りたい。 仕事中に降りかかるストレスに対抗する忍耐力が弱まってる。つまり、げぼーって感じ。なので早く寝る。 納豆とか卵食べてるから栄養は足りてるに違いない。 風邪もひいたくさい…

こんぴゅーたーみゅーじっく

宅録女子になろうと決意してからどれくらいでしょう。 元々インストが好きではあったけど、このところエレクトロな方向にシフトしていて、 bibioとかBONOBOとかcomputer magicとか、あとハラカミさんか、そんな感じのポップな感じの。そんな類いの。で、少し…

台湾1

台湾に行ってきました。久しぶりの海外旅行。 今回は初、羽田空港。羽田、いいですね!なんか成田よりちっちゃいし、お上品な感じ。わくわく。展望台に出ると、夏の熱気と、滑走路。飛び立つ飛行機。突如として訪れる、これから旅へ行くのだ!!というものっ…

「予告された殺人の記録」

ガルシア・マルケスの「百年の孤独」にノックアウトされて数ヶ月。新たに「予告された殺人の記録」を読んだ。惚れ惚れとするような完璧な物語だった。 『自分が殺される日、サンティアゴ・ナサールは、司教が船で着くのを待つために、朝、五時半に起きた。』…

ひまわり

ひまわりの種を植えた。ほんとは1週間くらいで芽が出るはずが、一向に出ず。あきらめかけていたら、忘れた頃に出た。種の中で、種と同じ形に双葉が形成されて、それを破るようにして双葉がこんにちは。それから種が割れて、落ちて。双葉が開いて、茎がぐん…

旅の準備

来週台湾に旅にゆきます。久しぶりの海外で、パスポートも期限切れ。 申請するところから旅の準備は始まった。 今回は10年用で作った。前都庁で申請した時には人でごった返して、やたらと待った記憶があるけど、わたしの田舎のパスポートセンターはがらが…

「あん」

河瀬直美監督の「あん」を見た。とても沁み渡る映画だった。 樹木希林さん演じるハンセン病患者のとくえさんの台詞、 「私たちはこの世を見るために 聞くために 生まれてきたんだとすれば 何かになれなくても 私たちには生きる意味があるのよ」 に、胸を貫か…

最近はまぁ割と穏やかというか。穏やかな分ぼけてるというか。 ぼけてるのはつまり鈍いことと似ていて、どこかで警鐘を鳴らしている自分がいるけれど、穏やかな方が傷つかないし平和なのでそこに身を浸している。 ますます一人遊びが過熱していて、本をぐん…

広島

大統領の広島訪問でなにが胸に来たかって、 被爆者の方の、謝罪はなくてもいい、っていうその気持ちでした。恨みつらみは横に置いて、ぐっとのみこんで、まずは未来へ。新しく開けた関係を大切に。これは長い年月を経たからこそ辿り着ける感情なのかもしれな…

作る

時々、自分の作ったものに対して感想の連絡が来るときがあります。 そういうときはとってもうれしい。 自分のために作ってるわけだけど、それでもどこかで共感してほしいと思っているんだろうな。 自分がやれることは本当にこれくらいしかなくて、 後は何も…

夜中のダンス

ヘッドホンで爆音でキリンジ。最高すぎて踊る。音楽でなんか溶かされてく気がする。踊ることで浄化されてく気がする。夜中のひとりダンス。

いないみたいにするっていうことは

人のことをいないみたいにするっていうことは、その人が今どんな状況にあるかってことも黙殺することになるわけで 例えば病気で死にかけてるかもしれない。例えば転勤でアフリカに飛ばされてるかもしれない。黙殺したらそういうの全部、知ることもできないわ…

パウンドケーキ

母の日ってことで、すごく久しぶりにお菓子を焼いた。 こっちに帰ってきてから思うのは、東京の賃貸だとベランダが狭くって、シーツとかを干せなかったこと。洗濯をばんばん干せるのって幸せだなと。それから、そういえば電子レンジしか持っていなくて、オー…

美しいものをみつけること

すごーく久しぶりに髪を染めた。すいて軽くした。ふわふわしていい匂い。気持ちがすっとなる。季節が変わりつつある。夕方音楽を聴きながら外を歩いた。空がとてもきれいだった。紫と桃色と橙。少し雲が出ていて、湿り気のある、夜のはじまりの匂いもした。…

ぎもん

誰かこれを読んでいるんだろうか そして読んでるならそれは一体だれなのか。 何に向けてこれを書いてるのか。なぞだらけ。

げっつ

ドラッグストアに行った。シャンプーも歯磨き粉も洗顔もなくなりかけてたから、まとめて今までと違うやつにしよう、なんか気分の上がりそうなやつにしようって。でも品物はたくさんありすぎて、それぞれに商品のPRがあってポップがあって、陳列してる様が圧…

Utada

久々にUtada(宇多田ヒカルのアメリカ名義のやつ)聴いているのだけど、いいなー!かっこよいだけじゃなくて音楽として、美しい旋律があちこちにあるのがつぼです。レディへもそうだけど!電子音のチョイスもつぼ!すごいなーこういうかっこいい系やってみたい…

風呂と前髪

夢で旅をした。わたしは一人で、韓国のホテルの部屋でラブレターを読んでいた。でもそれは終わってしまった恋で、だから心がとてもひりひりしていた。そこからイタリアに飛んだ。空港からホテルまでタクシーに乗って、運転手さんと話し込んだ。おわり。いつ…

作る

ぼちぼち映像制作終わらせたい。そろそろ新しいことにとりかかりたいのだ。1曲あきらめたので、全9曲作ろうと思っている。7曲終わった。のであと2こ。終わりが見えてきた?きたよね。うん。 実際にインターネットにアップしたらデータはどのくらい劣化する…

たぬき

昨日のこと、自転車こいでたら突然たぬきが死んでいた。 驚いた。けどそれはとてもたぬきで、死んでいるけど気持ち悪くはなくて、怖いから立ち止まっては見てないけど、行きも帰りも見た。どこから出てきたんだろう。近くに山もないのに。ほとんどきれいにた…

ベルイマン

スウェーデンの映画監督、イングマール・ベルイマンの作品を見始めました。 初ベルイマンは「ペルソナ」。冒頭のあれで、うおー、やばい、と痺れた!なんの前情報もなく見てるし、この監督がどんな作風なのか知らないから、え、なにこの人天才なの?って。独…

タルコフスキー「ストーカー」

「ストーカー」見た。尾行するストーカーのことじゃないです。これの発音はどこにアクセントを持ってくればいいのかな。いわゆるストーカーのイントネーションじゃなくて、「ト」にアクセントかな。映画の中ではストーケル、みたいに聞こえたな。まぁいいか…

さそり

仕事柄色んな本を見るのだけれど、 今日はサソリVSタランチュラ、的な本があって、表紙にはイラストじゃなく写真で彼らがばーんと出ていた。 今まで考えたことなかったけど、サソリってだいぶ怖くない??だいぶおぞましい部類だよね。私は昆虫が苦手で、虫…

Before the Devil Knows You're Dead

映画の話。 「その土曜日、7時58分」。例によって邦題はうーん。邦題とか日本版のポスターとか特報とか、残念になっちゃうのをどうにかしてほしいな!映画会社の人。 原題は「Before the Devil Knows You're Dead」。映画のプロローグの一部からの引用。 …

少年合唱団

なんか合唱が聴きたくなったので、 テルツ少年合唱団というドイツの少年合唱団のCDを借りてみた。 素晴らしくって泣きました。だばだば泣きました。そう、まさしくこれを求めていたのだ! のばらはいい曲だなぁ。音楽の授業でも歌ったなぁ。なつかしい。