日々

まいにち。いや、ときどき。

記憶

今日は「あぁ荒野」(映画)を見ていて、この原作になっている寺山修司の小説を、読んでいたときのことを思い出した。 もう何年も前、小説のスジは思い出せないくせに、それを読んでいたときの自分はよみがえってきた。 深大寺の植物公園に、クロスバイクで…

毎度のこと、夏は苦手で、 年々夏への怖さは増してる気がする。 うごめいてるし、空気はまとわりつくし、安全な場所にずっといたい。もしくは国外に逃げたい。 今部屋の電気は消えていて、扇風機が天井に大きく影になって動いている。 今までに見上げたいろ…

ジャコメッティ

ずっと楽しみにしていたジャコメッティ展に行ってきた。 立ち姿と眼差しが、寡黙で孤独で凛としていて、やっぱり魅力的だ、すきだ!と思った。 来館者も、1人で来てる人がけっこう多くて、目をきらきらさせて興味津々て感じで、なんか親近感。 彫刻は360度…

発熱

突然昨日の晩から熱が出た。なんか喉が痛いなーとはぼんやり思っていたんだけど、夕方家に帰って来たら、手が震える。なんか変だぞ、って思っていたら、みるみる体調が悪くなって、横になったけど夜中には38度5分。しんじゃう! 熱を出すといつも、唸りなが…

怒涛

4月から職場が変わり、怒涛の日々を送ってます。自分でも自分の人生が予測不能すぎて、なぜ今こんなことをしているのか不思議。でも、今の仕事は充実感もあるし、専門性も活かせるし、いいかなぁと思う。昔からずっと思ってることだけど、こうなったらいいな…

うさぎ

家には「うた」という黒うさぎがいます。 うさぎの毛はめちゃくちゃ気持ちいい。毛皮にしたくなる気持ちがよくわかる。いつもこの手触りを持ち歩けたら、そこらへんのストレスなら撃退できそう。でももちろん毛皮にするには死なせなきゃいけない。毛皮ってみ…

名前がなくなる

わたし、と自分のことを呼ぶたびに、わたしって誰よ、と思う。 自分とは何か的な、謎の思春期のような話ではなくて、単純に「わたし」という呼称になじめないだけ。子供の頃から自分のことを名前で呼んでいたので。でも大人になった今、人前でそんな風にしゃ…

半吉ってなに

こないだ遅いけど初詣行った。 おみくじ、半吉というのが出た。半吉…??調べてみたらやっぱりあまり出ないものらしい。レア。半吉の位置付けはあんまり良くなくて、いいことも悪いこともあるよ、的な感じらしい。 ふるきあやまち、いつかはとける っていう…

夜中の騒動

虫が出た。 昨日の夜から、変だなーとは思っていた。普通に過ごしていると気づかないけど、電気を消して寝ようとすると、微かになんか音がする。でも本当に微かだから、空耳かなぁーとか思う。窓の外の音かなーと。あるいは本の読みすぎかなと(ちょうどそん…

村上さんのはなし。

村上春樹さんは私にもっとも影響を与えた人だと言えると思う。 中学か高校ぐらいで読み始めて、あっという間に読みつくしてしまった。それから何度も読み直した。思春期って確かに、「君はひとりじゃないよ」的なメッセージの音楽とかに救われたりした。それ…

もどった。

「ラ・ラ・ランド」観てきた。オープニングから泣かされた。ミュージカルってもう無条件に泣いてしまう。完全降伏。 なんか前向きになったり、ばかばかしくなったり、誇らしくなったり、恥ずかしくなったり、気持ちが忙しい。でもなんとなく開いた心はまた閉…

無題

春から新しい職場で働くことになった。一応ステップアップなので、めでたい転職なのだ。 新しい環境に向けて、なんとなく希望めいたものがある。実際現場に出れば、やな人もいるだろうし、失敗して冷や汗もかくだろうけど。 そしてそれとは別に新たな一歩も…

冬は好き

病院で散々待たされた挙句、目の前で電車が行ってしまい、次の電車まで45分あるという災難な休日。ほんとは寝坊したかったのにー。。おなかすいた、、、 でもすごくいい天気で、ホームはまあまあ快適。はっぴぃえんどを聴きながら本を読んで待ちます。

高まる。

今月は村上さんの新作が出る。こないだ本屋さんに行って予約してきた。本を予約するなんて、めったにないから楽しい。わくわくしすぎている。タイトルもこないだ発表されたけど期待しかない。ねじまき鳥と似た匂いを感じる。村上さんの中で一番ねじまきが好…

hiccups

今日はしゃっくり地獄でした。なんかすごい久しぶりにしゃっくり出た気がする。 朝唐突に始まって、水を飲んでは止まり、忘れた頃にまた始まる。職場は静かなので、ひっく!って言うと超ばれる。恥ずかしかった。

エドウィン・マルハウス と 異邦人

最近近所に某コーヒーチェーンができたので、通いつめて本を読んでいます。 かなり自分的に最高な2冊を読んだのでその話。 1冊目はミルハウザーの「エドウィン・マルハウス」。 10歳くらいの子供が書いている伝記、という設定で、その伝記の主人公という…

我が家の生き物

我が家には魚が3匹とうさぎが1匹います。 みんなタフで健やかで、いい友達です。 お魚ちゃんはアカヒレの「くまやん」と「やごちゃん」、白めだかの「しろ」。水槽もリニューアルしてガラスのスタイリッシュなやつにお引越し。あんな少量の餌でこんなにもり…

あけまして

あけましておめでとうございます。 平成29年かー、2017年かー、なんだか未来感がしがしするけど、自分の中身はちっとも変わっていなくて置いてきぼり感。 でも、最近白髪が増えてきて…、、、あぁ。髪を染めたりしなきゃいけないんだろうか?とか思いはじめた…

本のはなし

読んだ本を記録できるアプリを見つけたので、ここ数年のをざっと書き出して入力してみたら、なかなか面白い。入れると自動的に表紙の画像が挿入されるのでとても見やすいの。 たとえばこのあたりは、町田康さんにどはまりしていたあたりかな。でも同時期に漫…

トーキョー

こっちにいると欲しい洋服屋さんがなくて、全然服を買っていなかった。 季節が変われば仕事に必要な服を買うだけ。だから飢えた。わたしは飢えた! きらきらしたお洋服に囲まれて、この手でさわって、試着して、あぁだこうだと悩みたい!!!!!! 仕事用と…

隙間をぬって

人間嫌いは加速していて、好きな人から誘ってもらわない限り外には出ていっていない。 出きる限りフィクションの中に埋没していたい。じゃないと隙間ができてしまうから。 今日はその隙間をぬって侵入されてしまった。我にかえってしまった。いろんなものを…

窓の外

夕方5時ごろかな、ふと窓の外を見たら、空がとてもきれいだった。 夜のはじまりの青と少しのオレンジで、どちらも彩度の低い。どこまでも透明な。澄みわたりすぎて、こっちの心まですかすかのからっぽになりそうな。鮮やかな空とか雲もいいけど、やっぱりこ…

風邪

ここ一週間くらい風邪をひいてた。今はようやく治りかけで、でもまだマスクとティッシュが手放せない。毎日ほとんどベッドにこもり、眠ろうとするけど鼻がつまったりでうなされて起きる、その繰り返しだった。味覚も嗅覚もない。風邪の匂いだけ。風邪の匂い…

記憶の片隅

ようやく秋の気配がし始めて、自転車を乗るときに虫を警戒しないでよくなった。(いや、油断してはいけないけど…!)歌いながら、ふんふんこぐ。 仕事が夜終わる日には、外に出ると秋の虫の(こわくない)きれいな声がして、湿っぽくて、新しい季節の夜の匂いが…

カタルシスのプロ

近年の過剰な涙もろさもプロの域に達しつつありまして、今では登場人物とほぼ同じタイミングで泣けるまでに成長しました。 例えば映画のシーンで人物の目に涙がたまり始めたら。小説で主人公がぞくっとしたら。先の展開を察して一緒に。レッツすたーと 物語…

追伸

あ、こんぴゅーたーみゅーじっく、 順調に進んでます。

宣言

3ヶ月後に友人の結婚式に出席することになったので、こりゃいかん、痩せないと。と今度こそ一念発起。挫折しないようにここにも書いとく。 なんとか抜き、とかじゃなくて、筋トレとヨガでヘルシーにがんばります。運動運動。 食べ物は、体にいいものだけ食…

町田康フィーバー

町田康さん熱冷めやらず。 町田さんの名前は前から知っていたけど読んだことはなくて。なんか謎の先入観で、子供とかを主人公にして、国語の教科書に載りそうな話を書く人のような気がしてて。笑 でもなぜか1冊手にとって読んでみたんですね。わたしは未読…

外は嵐

だれにも会いたくないし、だれとも一生会わなくていいような気がしてくる。 夜中、外はすごい雨みたいだ。ごうごう言っている。たまにぴかりと光る。 記憶は美化されて、現実みたいにわたしを傷つけないから、だからそのつくりものの記憶の中から出たくない…

夏、進行中

体調を崩したりしつつも、夏は終わりへ向けて進行中。早く安心して道を歩けるようになりたい! 近頃はー、相変わらず本を読んでますね。 マイブームは町田康さん。だんだん脳内が関西弁になってきた。 あとは久々に村上さんの短編を読んでみたり。心理学の本…